Friday, April 13, 2018

コトリンゴ 雨の箱庭 piano tour 2018


コトリンゴ
雨の箱庭
piano tour 2018

コトリンゴ ピアノ弾き語りツアー開催決定!

最新アルバム「雨の箱庭」のピアノ弾き語りツアーで各地を巡ります。
全か所生ピアノです。圧倒的なピアノ演奏力と、あいかわらずのポップでキュートな、
ふわっとキラッと、こまごました、コトリンゴワールドをご期待ください♪

2018年
6月15日(金)@京都・京都文化博物館 別館ホール
6月16日(土)@岐阜・シューベルトホール
6月17日(日)@浜松・天王山 福嚴寺
6月29日(金)@岡山・蔭凉寺
6月30日(土)@鳥取・わらべ館
7月 1日(日)@島根・興雲閣


※7月に北海道ツアーも開催決定!詳細は近日中に発表します!
お楽しみに!

特設サイト:https://www.cowandmouse.info/kotringotour2018


【京都公演】
代表的な近代洋風建築として重要文化財の指定をうけた
別館ホール(旧日本銀行京都支店)にて開催


6月15日(金)@京都・京都文化博物館 別館ホール
京都市中京区三条高倉

開場 18:00 / 開演 18:30
前売 3,800円 / 当日 4,300円

[ご予約&お問い合わせ]
kotringotour2018@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)


【岐阜大垣公演】
ベーゼンドルファーピアノがある
響きの良い味わいのあるクラシックホール


6月16日(土)@岐阜・シューベルトホール
大垣市安井町3丁目28(第一モータース内ビル2F)

開場 17:30 / 開演 18:00
前売 3,800円 / 当日 4,300円

[ご予約&お問い合わせ]
kotringotour2018@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)


【浜松公演】
会場は初登場のお寺「福嚴寺」の本堂。
当日はフードやドリンク出店もあり!


6月17日(日)@浜松・天王山 福嚴寺
静岡県浜松市中区曳馬1-4-1 

開場 17:00 / 開演 18:00
前売 3,800円 / 当日 4,300円
出 店:comming soon!!
   
[ご予約&お問合わせ]
kotringotour2018@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)

協力:天王山 福嚴寺

◎浜松公演についての注意事項
※小学生以下無料
※会場へは公共の交通機関をご利用ください。
会場付近への無断駐車は、会場や近隣のご迷惑となりますのでご遠慮ください。
※会場にはライブについてのお問合せしないようお願いします。



【岡山公演】
寛永9年創建の禅宗寺院。
音響や照明・グランドピアノまである、ある意味異空間。
街中にあるので、アクセスも抜群!
フード・ドリンク出店もあり!


6月29日(金)@岡山・蔭凉寺
岡山市北区中央町10-28

開場 19:00 / 開演 20:00
前売 3,800円 / 当日 4,300円 (ドリンク代別途)
出 店:comming soon!!
   
[ご予約&お問合わせ]
kotringotour2018@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)

[会場お問い合わせ]
086-223-5853(蔭凉寺)


【鳥取公演】
童謡・唱歌とおもちゃのミュージアムにある響きの良いホール
グランドピアノの音色を間近でぜひ!
入館料のみでご来場いただけます。


6月30日(土)@鳥取・わらべ館
鳥取県鳥取市西町3丁目202

1回目:開場 13:00 / 開演 13:30
2回目:開場 15:00 / 開演 15:30

料金:大人 500円 (入館料)
※高校生以下無料  
※予約制(ご予約はお1人様1公演のみ)

[ご予約&お問い合わせ]
0857-22-7070 (わらべ館)


【松江公演】
会場は島根県指定有形文化財・松江市歴史的風致形成建造物
松江城内にある明治天皇行幸時の御宿所として建設された擬洋風建築の迎賓館。
当日はフード&ドリンク出店もあり!


7月1日(日)@松江・興雲閣
松江市殿町1番地59 松江城山公園内

開場 17:00 / 開演 18:00
前売 3,800円 / 当日 4,300円 (ドリンク代別途)
出店:comming soon!!

[ご予約&お問い合わせ]
kotringotour2018@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)

協力:しょうが女子会



■コトリンゴ
音楽家
5歳からピアノ、7歳から作曲をはじめる。
神戸・甲陽音楽院を卒業後、ボストン・ バークリー音楽院に留学し、ジャズ作曲科、パフォーマンス科を専攻。
学位を取得後、ニューヨークを拠点に演奏活動を開始。
2006年に坂本龍一に見い出され、日本デビューを飾る。現在までに9枚のソロアルバムをリリース。
2016年11月に公開し、現在もロングヒット上映中のアニメーション映画「この世界の片隅に」の音楽を担当。
第40回日本アカデミー賞優秀音楽賞、第71回毎日映画コンクール音楽賞、おおさかシネマフェスティバル2017を受賞。
映画、アニメのサウンドトラックや多数のCM音楽を手がけるなど、クリエイターからの支持も高い。
卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描くアーティストとして活躍中。

http://kotringo.net/




■タイトル:雨の箱庭
発売日:2017年11月8日(水)
発売元:koniwa
販売価格:3,000円(税別)
品番:knw-001

収録曲:
1.雨あがる
2.迷子になった女の子
3.雨をよぶひと
4.漂う感情
5.Light Up Nippon メインテーマ
6.To do
7.林檎
8.wataridori
9.hanabi 

コトリンゴの新しいアルバムが完成!オリジナルアルバムとしては、約3年半ぶり。その間、たくさんのCM、テレビアニメや映画のサウンドトラックなど、自身のリリースこそなかったが、多数の作品を手がけ、なかでも2016年11月に公開されたアニメーション映画「この世界の片隅に」の音楽を担当し、第71回毎日映画コンクール音楽賞、第40回日本アカデミー賞優秀音楽賞、おおさかシネマフェスティバル2017音楽賞を受賞。オープニングテーマ曲「悲しくてやりきれない」のカヴァーのほか、劇中歌、エンディング曲のすべてを制作し、オーケストラアレンジも手がけ音楽家としての評価を高めました。NHKでは「いのちのうた」(NHK広島制作、全国放送)という番組で、フルオーケストラをバックに「悲しくてやりきれない」「みぎてのうた」の2曲をコトリンゴがピアノと歌を披露したほか、「“この世界の片隅に”コトリンゴの映画音楽」と題した特集番組が全国放送されるなど、注目を浴びている。映画音楽同様に、今アルバムも作詞作曲編曲(ストリングス、ホーン含む)、サウンドプロデュースのすべてをてがけ、つくり上げた珠玉の一枚。のちにドキュメンタリー映画となった、東日本大震災後、東北太平洋沿岸部10ヶ所での花火同時打ち上げを実現させた企画、LIGHT UP NIPPONのために書きおろした楽曲のほか、2017年4月より放送(テレビ東京/NETFLIX配信中)されたRADWIMPS・野田洋次郎主演ドラマ「100万円の女たち」の主題歌、ピアノインスト曲を含む、全9曲収録。圧倒的なピアノ演奏力と、あいかわらずのポップでキュートな、ふわっとキラッと、こまごました、コトリンゴワールドが完成!

●ぐんぐん育ったところを想像しながら、種をまき、芽吹くのを待ちます。
次の季節のための種を与えてくれて一生を終えるものもあれば、

一年中青々として年々大きくたくましくなっていくものもあります。
冬は土の中に隠れてしまうけど、春になるとまた元気に登場してくれる植物もあります。
思いがけず鳥が運んでくれた植物が、縁起の良いものだったりもします。
お天気任せの時期もあるし、手がかかる時期もある。
それから、他の生き物たちや土の中の見えない動きや働き。
いろんなことが絡み合いながら少しずつたくましく成長してゆく、

お庭のようになればよいなと思いながら考えました。
コトリの庭、コニワです。



Wednesday, March 14, 2018

伊澤一葉「5に至り知る可し」

伊澤一葉
「5に至り知る可し」

会場は御影に80余年もの間、佇み続ける旧財閥の別邸「蘇州園」。
当日はグランドピアノを持ち込み、この日だけの特別な一夜をお届け致します。
「蘇州園」のシェフによる特別なフードもご用意してお待ちしております。


日程:2018411日(水)
会場:ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園(神戸市東灘区住吉山手4-7-28)
アクセス:阪急神戸線「御影駅」より徒歩5分 / JR「住吉駅」よりタクシーで5分
時間:開場 19:00 / 開演 20:00
料金:前売 3,000円 / 当日 3,500円 (ドリンク代別途)

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse489@gmail.com / 080-3136-2673 (カウアンドマウス)
※件名に[ 伊澤一葉 神戸公演 ]と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、ご購入方法などを折り返しご返信致します。


協力:ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園
企画制作:Cow and Mouse

追加情報などCow and MouseのHPFacebookをチェック!

■伊澤一葉 
ピアニスト キーボーディスト コンポーザー 
経歴 
東京事変 the HIATUS 大橋トリオ 吉澤嘉代子 片平里菜 
salyu 坂本真綾 aiko 米津玄師 土岐麻子 CHARA 由紀さおり 柴咲コウ 等 
名だたるアーティストのピアノ、キーボード演奏、また楽曲提供も務める。
多岐ジャンルにわたり活動を広げる自身のバンドとしてあっぱではVOもつとめる
http://izawaichiyo.com/index.php
http://www.appa.asia/

Tuesday, January 30, 2018

『グッドラックヘイワ』兵庫公演♪ Lm 全国発売記念ツアー " NICE TO SEE YOU AGAIN ! "


グッドラックヘイワ 初のハルモニア公演決定!
各地で大好評のニューアルバム「Lm」の全国発売を記念した
待望の全国ツアーで姫路ハルモニアにやって来てくれます!!
伊藤大地(Dr,口笛 / ex. SAKEROCK)と野村卓史(Key / ex. SAKEROCK)によって
結成されたインストゥメンタル・デュオ。
コンパクトな編成ながら、爆発的なグルーヴを生み出す
ライブパフォーマンスは必見!

チケット販売&予約開始◎2月17日(土)より!

日程|2018年4月30日(月・祝日)
会場|ハルモニア(姫路市延末1-80 2F)http://himeji-harmonia.com/
時間|開場 17:00 / 開演 17:30
料金|前売 3,900円 (税込・全自由・ドリンク代別)

※ご予約方法など詳しくは、
グッドラックヘイワのオフィシャルサイトにて後日お知らせ致します!
http://goodluckheiwa.galactic-label.jp/


■グッドラックヘイワ/ GOOD LUCK HEIWA
2004年、高校時代の同級生である野村卓史 (key)と伊藤大地 (dr, 口笛 ) によって
結成されたインストゥルメンタル・デュオ。
ニューオリンズ、R&B、ミニマル、エキゾチック、フュージョン、ストライド・ピアノ、
ブレイクビーツの要素をゲーム音楽とポップスの手法でパッチワークした

唯一無二のサウンドを展開する。
デュオというコンパクトな編成ながら、爆発的なグルーブで疾走する

ライブパフォーマンスは高く評価され日本国内のフェスティバルにも多く出演する。
現在までに「GOODLUCKHEIWA」(2006)「Patchwork」(2008)「Thunder」(2009) の

3タイトルの他シングルや限定盤をリリースしている。
2009年活動を休止、2013年末に活動を再開する。
2016年9月活動再開後初のワンマンツアー16公演を開催し各地完売御礼の大盛況となる。
2017年3月東南アジア最大と言われるジャスフェス「JAKARTA INTERNATIONAL JAVA JAZZ FESTIVAL」に出演する。
9月映像 作家・山口崇司をゲストに迎え「100,000ルーメン☆ツアー」を開催、

演奏された音に反応する映像とのセッションが絶賛される。
11月4作品目のアルバム「Lm」をリリース。
ふたりの音楽活動は多義にわたるなか音楽キャリアのスタートでもあり

オリジナルメンバーだったインストバンドSAKEROCK が2015年6月に解散。
ラストライブは両国国技館に約10000人を動員し開催された。

現在野村卓史は映画音楽やCM音楽の制作を行っている。
代表作として映画監督、矢口史靖(第28回日本アカデミー賞5部門受賞)の

2作品「WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~」(2014) 、
「サバイバルファミリー」(2017)の音楽を担当。
伊藤大地は細野晴臣を筆頭に奥田民生、岸田繁、星野源等

日本の第一線で活躍する多くのアーティストのレコーディングやライブサポート活動を数多く行っている。
http://goodluckheiwa.galactic-label.jp/特設サイト:goodluckheiwa.jp/lm/



■アルバム情報
1. 風見鶏
2. てくてく様 (Lm ver.)
3. ピンポンパール (Lm ver.)
4. neguse
5. シティ (Lm ver.)
6. 長生き
7. atmosphere

グッドラックヘイワ  新作アルバム「Lm」
「グッドラックヘイワの 1,0000 ルーメン☆ツアー」にて先行販売された
新作アルバム「Lm」がついに一般発売開始!
収録曲には映画「森山中教習所」劇中テーマ曲「シティ」のフルサイズバージョンや
シングルリリースされた「ピンポンパール」、廃盤音源となっていた「てくてく様」 も収録。
この 2 曲はゲストプレーヤーにキセルを迎えて再録音されたバージョン、
リリースが待ち望まれていた人気曲「風見鶏」「長生き」等も収録。
本作は 2000 年初頭に登場した MTR(Multi Track Recorder) の名器「AKAI DPS 16」を使って
録音からミックスまでメンバーが手掛けた DIY 作品。
グッドラックヘイワのエバーグリーン・サウンドを目指し、
原点である 1st CD「GOOD LUCK HEIWA」(2006) と同じ録音方法を用いて
マイクや録音環境を試行錯誤し制作された楽曲が収録されている。



Wednesday, January 24, 2018

”レイチェル・ダッド”初のバンド編成ツアー開催決定!!


RACHAEL DADD with BAND + EMMA GATRILL + ICHI 
”Go Echo Japan Tour 2018”

ギリス・ブリストル在住のシンガー・ソングライター
"レイチェル・ダッド”
バンド編成 ファースト・ジャパン・ツアー決定!



【Tour Schedule】
4月17日(火)@大 阪・大阪倶楽部
4月20日(金)@東 京・VACANT
4月21日(土)@金 沢・金沢21世紀美術館 シアター21
4月22日(日)@名古屋・三楽座
4月24日(火)@広 島・広島牛田教会
4月25日(水)@愛 媛・コスモシアター
4月27日(金)@熊 本・早川倉庫
4月28日(土)@福 岡・住吉神社能楽殿


レイチェルが初めて日本を訪れて今年でちょうど10周年!
この記念すべき年に、日本で念願だったバンド編成でのライブを初披露します。

メンバーは「flau」からソロ・アルバムもリリースもしているエマ・ガトリル(Emma Gatrill)。ジェイムズ・ホールデン(James Holden)、ローラ・マーリング(Laura Marling)などのバンド・メンバーとして活躍中のマーカス・ハンブレット(Marcus Hamblett)、そして、ロウ・チャイムズ(Low Chimes)でドラムを務めるロブ・ペムバートン(Rob Pemberton)。以上、メンバー4人全員イギリスからの来日となります。

ほぼ新曲で構成される今回のバンド・セットは、大好評を博した最近作『We Resonate』(2014年)からも数曲を披露する予定です。 根強い人気を誇るフォーキーなソロ・パフォーマンスの感触も残しつつ、多彩なコーラス・ワークとポリリズム、ジャジーなホーン・セクションも加わり、バンドならではのダイナミックでドラマティックな展開から、ときにサイケデリックなアプローチも含み、バラエティに富んだ物語がそこに待ち受けています。

オープニング・アクトには、バンド・メンバーでもある魅惑のハープ奏者、エマ・ガトリル、さらに、見たこともないような楽器を操り、キラキラ輝くおもちゃ箱をひっくり返したようなひとりサーカス楽団、ICHI(イチ)が登場します。

やまびこのように全国に響き渡る「Go Echo Japan Tour 2018」をお見逃しなく!!


各公演の詳細は下記の特設をご覧ください。

企画制作:Cow and Mouse
協力:スウィート・ドリームス・プレス / flau / 海月猫 / アスメモ / 音ノ晴レ文ミ
招聘:OURWORKS合同会社
フライヤーデザイン:よつめ染布舎 小野豊一



■band member:
レイチェル・ダッド(Rachael Dadd):ボーカル、ギター、バンジョー
エマ・ガトリル(Emma Gatrill):ボーカル、クラリネット、キーボード
マーカス・ハンブレット(Marcus Hamblett):エレキギター、フリューゲルホルン、シンセサイザー
ロブ・ペムバートン(Rob Pemberton):ドラム、シンセサイザー

■opening act:
エマ・ガトリル(Emma Gatrill):ボーカル、ハープ、シンセサイザー
ICHI(イチ):スティールパン、木琴、トランペット、様々な自作楽器

■live drawing:
アーロン・セワード(Aaron Joseph Sewards)※金沢公演のみ

企画制作:Cow and Mouse
協力:スウィート・ドリームス・プレス / flau
招聘:OURWORKS合同会社
フライヤーデザイン:よつめ染布舎 小野豊一


【大阪公演】
日 程:2018年4月17日(火)
会 場:大阪倶楽部(大阪市中央区今橋4-4-11)
時 間:開場 18:30 / 開演 19:00
料 金:前売 3,500円 / 当日 4,000円

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)


【東京公演】
日 程:2018年4月20日(金)
会 場:VACANT(東京都渋谷区神宮前3-20-13)
時 間:開場 18:30 / 開演 19:00
料 金:前売 3,500円 / 当日 4,000円 (ドリンク代別途)

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)


【金沢公演】
日 程:2018年4月21日(土)
会 場:金沢21世紀美術館 シアター21(金沢市広坂1丁目2番1号)
時 間:開場 18:00 / 開演 18:30
料 金:前売 3,500円 / 当日 4,000円
ライブドローイング:Aaron Sewards

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)


【名古屋公演】
日 程:2018年4月22日(日)
会 場:三楽座(名古屋市中村区則武2-14-21)
時 間:開場 17:00 / 開演 18:00
料 金:前売 3,500円 / 当日 4,000円

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)


【広島公演】
日 程:2018年4月24日(火)
会 場:広島牛田教会(広島市東区牛田中2-7-34)
時 間:開場 19:00 / 開演 19:30
料 金:前売 3,500円 / 当日 4,000円

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)


【愛媛公演】
日 程:2018年4月25日(水)
会 場:コスモシアター(松山市湊町7丁目5番地)
時 間:開場 19:00 / 開演 20:00
料 金:前売 3,500円 / 当日 4,000円

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)


【熊本公演】
日 程:2018年4月27日(金)
会 場:早川倉庫 (熊本市中央区万町2-4) http://hayakawasouko.com/
時 間:開場 19:00 / 開演 20:00
料 金:前売 3,500円 / 当日 4,000円

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)

【福岡公演】
日 程:2018年4月28日(土)
会 場:住吉神社能楽殿 (福岡市博多区住吉3丁目1-51) http://chikuzen-sumiyoshi.or.jp/
時 間:開場 17:00 / 開演 18:00
料 金:前売 3,500円 / 当日 4,000円

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)



■Rachael Dadd(レイチェル・ダッド)
英国・ブリストル在住。
ギター、バンジョー、ウクレレ、クラリネット、ピアノ等を演奏する歌い手。
17歳でファーストアルバムをリリースしてからWHALEBONE POLLYやTHE HANDなどの
サイド・プロジェクトも開始し現在まで10点をこえる音源作品を発表。
日本では歌手のUA氏への楽曲提供などもしている。
また、ハンドメイド・ブランドMAGPIEを立ち上げ、
テキスタイルで数々の展覧会、ワークショップも行い、
幅広く精力的な創作活動を行なっている。

rachaeldadd.com


■Emma Gatrill(エマ・ガトリル)
英ブライトンを中心に活動するハープ奏者、マルチ・インストゥルメンタリスト。
2012年にアルバム「Chapter I」でデビュー。
アルバム・リリース時には、グラストンベリー・フェスティバルでLaura Marlingのバンドメンバーとして
クラリネットを、Broken Social SceneのUKツアーにホーンセクションとして参加、
またSons Of Noel And Adrianの一員としてヨーロッパ全土でツアーを重ねる。
昨年flauよりニューアルバム「Cocoon」を発表。飛躍的に向上したソングライティングと
ハープを中心に意匠を凝らした編曲の妙が「Julia HolterのオーロラとSufjan Stevensのスーパーノヴァ」と評されるなど、注目を浴びている。
最近ではマルチ奏者としてNick CaveやLucy Roseの作品にも参加し、This Is The KitのUKツアーをサポート。
崇高なハープの演奏、夢のようなボーカルとアンビエント ・シンセのトリガーを組み合わせ、
過去の音の影響を受けつつも一貫して革新的なEmma Gatrillの音楽は優美で力強さに溢れている。

emmagatrill.com


■Marcus Hamblett(マーカス・ハンブレット)
英国・ブライトン出身のコンポーザー、プロデューサー、マルチ器楽演奏家。
ジェイムズ・ホールデン(James Holden)、ローラ・マーリング(Laura Marling)など、
数々のワールドワイドな活動を展開するバンドのメンバーで、ソロでの活躍も勢力的に行い、
前衛音楽を主とする英国BBCラジオ番組 ”Late Junction” で
世界的に名高いMaida Vale Studiosにてレコーディング・セッションも行なっている。
marcushamblett.co.uk/


■Rob Pemberton(ロブ・ペムバートン)
英国・ストラウド出身。
音楽家家族のもとで育ち、幼少期からクラシック・ピアノとドラムを習い、
大学ではジャズを学び、トラディショナルビッグバンドにも所属していた。
現在は、彼のメインプロジェクトのロウ・チャイムズ(Low Chimes)をはじめ、
サム・ブルックス(Sam Brookes)、エミリー・パーカー (Emily Barker)、ライッシュ(Laish)のメンバーでもあり、UK & ヨーロッパで勢力的に活躍中。
lowchimes.com/


■ICHI(イチ)
イギリス・ブリストル在住。
3rdアルバム「maru」やシングル「一週間歌 week」が日本とUKでリリースされ、
BBCイギリス国営放送などでも楽曲が多数オンエアー中。
スティールパンや木琴、トランペット、様々な自作楽器を1人で演奏し唄い
日本全国、UK、ヨーロッパ、オーストラリア、ニューヨーク、香港などで
ライブパフォーマンスを行っており、
NHKアニメーション「おんがく世界りょこう」の主演アニメキャラクターのモデルでもあり、
楽曲提供もしており、数々なPV映像制作もしている。

ichicreator.com


■Aaron Joseph Sewards(アーロン・セワード)
1982年、英ブライトン生まれ。
ブリストル、ウェストイングランド大学でアートを専攻する。
2012年にジャーウッド・ドローイング賞(Jerwood Drawing Prize)入選。
これまでにイギリス、ベルギー、ドイツ、カナダ、日本で作品展を行う。

現在富山在住。
aaron-sewards-namt.squarespace.com

Thursday, January 18, 2018

折坂悠太 弾き語り投げ銭ツアー2018


折坂悠太 弾き語り投げ銭ツアー2018

写真も約束もいらない この時ーー。
小山田壮平 (ex. andymori)、GONTITI、後藤正文 (ASIAN KUNG-FU GENERATION) 、
寺尾紗穂、坂口恭平らが賛辞を送る本格派シンガーソングライター”折坂悠太”による弾き語りツアー開催決定!

日常の瞬間をシネマティックに掬い上げ、全ての人の心をざわめき立たせるソウル・ミュージックをたずさえて、四国・九州・中国・関西・東海、全16か所を投げ銭ライブで巡ります。

どこか彼の音楽には大陸の匂いを感じさせるような、優しくも強く心を打つ壮大なスケール感を感じてください。

ツアースケジュールはこちら!

【四国】
●2月26日(月)@高松・umie
●2月27日(火)@高知・Slowhand Mojo 
●2月28日(水)@愛媛・WaItz&de’
●3月 1日(木)@徳島・14g

【九州】
●3月4日(日)@北九州・UMIE+
●3月5日(月)@福岡・TAG STA
●3月6日(火)@佐賀・CIEMA
●3月7日(水)@熊本・Sazae

【中国】
●4月6日(金)@広島・LOG
●4月7日(土)@松江・Green's Baby
●4月8日(日)@鳥取・Y PUB & HOSTEL TOTTORI
●4月10日(火)@岡山・奉還町4丁目ラウンジ・カド

【関西】
●4月11日(水)@神戸・BRUGGE
●4月13日(金)@大阪・martha

【東海】
●4月14日(土)@岐阜・南原食堂
●4月15日(日)@浜松・手打ち蕎麦 naru


詳細やご予約は特設サイトからお願いします!

◎折坂悠太ツアー特設サイト:http://www.cowandmouse.info/orisakayutatour2018


■折坂悠太
平成元年、鳥取生まれのシンガーソングライター。
幼少期をロシアやイランで過ごし、帰国後は千葉県に移る。
2013 年よりギター弾き語りでライヴ活動を開始。
2014 年、自主製作ミニアルバム『あけぼの』を発表。
2015 年、レーベル『のろしレコード』の立ち上げに参加。
2016 年には自主1st アルバム『たむけ』をリリース。
その後は合奏(バンド)編成でのライヴも行う。
2017 年8 月18 日には、合奏編成にて
初のワンマンライヴとなる「合奏わんまん」を
代官山 晴れたら空に豆まいてにて行い、チケットは完売。
同日より合奏編成で録音した会場限定盤
「なつのべ live recording H29.07.02」を販売開始する。
独特の歌唱法にして、ブルーズ、民族音楽、
ジャズなどにも通じたセンスを持ち合わせながら、
ポップスとして消化した稀有なシンガー。
http://orisakayuta.jp/




■アルバム情報
2nd ミニアルバム「ざわめき」
2018.01.17 発売
ORSK-003/ 1,500円+税

[収録曲]
1.芍薬
2.茜
3.口無し
4.呼び名
5.ざわめき

写真も約束もいらない この時ーー。
小山田壮平 (ex. andymori)、GONTITI、後藤正文 (ASIAN KUNG-FU GENERATION) 、
寺尾紗穂、坂口恭平らが賛辞を送る本格派シンガーソングライター、折坂悠太。
日常の瞬間をシネマティックに掬い上げ、全ての人の心をざわめき立たせるソウル・ミュージックをたずさえて、今新境地へ。

折坂悠太は柏出身の弾き語りの形態をメインとして演奏するシンガー。ロシアやイランで幼少を過ごし、洋楽や映画音楽などの影響が大きく、どこか彼の音楽には大陸の匂いを感じさせるような、優しくも強く心を打つ壮大なスケール感をもつ。昨年から始めたバンド編成、折坂悠太(合奏)では 8 月にツアーを敢行、代官山晴れたら空に豆まいて で行われたワンマンライブはチケット完売、その後も小山田壮平との弾き語りツアーへの抜擢や寺尾紗穂、キセルといったアーティストとの共演で注目を集めている。
今作の制作は、初めてバンドメンバーや外部のアーティストとの共同作業で取り組み、これまでには無かった新たな音楽エッセンスを散りばめ、より感情を揺さぶるような、ダイナミックかつ繊細な音楽表現を見せている。
まずは、これから来るものに対する祝福を歌った一曲目「芍薬」を聴いてほしい。

独特の歌唱法にして、ブルーズ、民族音楽、ジャズなどにも通じたセンスを持ち合わせながら、ポップスとして消化した稀有なシンガー。

Thursday, January 4, 2018

「御影ロマンス 2018」@神戸・蘇州園



「御影ロマンス 2018」
神戸・御影に80余年もの間、
佇み続ける旧財閥のお屋敷・蘇州園で始まる小さな音楽フェス!
全部屋を貸し切り、3部屋でライブ、他の部屋で食事など、賑やかにお送りします。
四季を感じる庭園に囲まれながら、素晴らしい音楽にも包まれてくださいね♪


日 程:2018年3月21日(水・春分の日)
会 場:ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園(神戸市東灘区住吉山手4-7-28)
アクセス:阪急神戸線「御影駅」より徒歩5分 / JR「住吉駅」よりタクシーで5分

時 間:開場 12:00 / 開演 13:00 
料 金:前売 4,500円 / 当日 5,000円 (ドリンク代別途)

【第一弾出演アーティスト】
・王舟
・テニスコーツ
・Predawn
・エマーソン北村
・VIDEOTAPEMUSIC
・mei ehara
・Rachael Dadd
・ICHI
・Alessi's Ark

and more!!

[ご予約&お問合わせ]
mikageromance@gmail.com / 080-3136-2673 (カウアンドマウス)


※件名に[御影ロマンス]と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・公演場所・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。
確認後、ご購入方法などを折り返しご返信致します。


協 力:ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園
企画制作:Cow and Mouse